ブログ

ホワイトロードの冬期閉鎖、早すぎない?

 

皆さんの中にも、「ホワイトロード、11月10日の冬期閉鎖ってちょっと早すぎない?」と思っている方が多いんではないだろうか。

このブログを書いている11月下旬に入っても、「今日ホワイトロード通りたいんですが・・・通れますか?」のお電話を日に10件以上もお受けすることがあるんじゃが、そこで、その理由について書いてみたいと思うぞ。

 

<紅葉の見頃>

これを書いている23日現在、ニュースでは県内の紅葉の名所や京都が紅葉の見頃を迎えているとのニュースが流れておるようじゃが、ご存じのようにホワイトロードでは、早い年は9月下旬から、遅くとも10月上旬には色づき始め例年、最も見頃となるのが10月下旬頃、11月に入ると見頃の区間はすっかり山を下りてきて料金所あたりまで来てしまうことが多い。今年は例年よりかなり遅かったんじゃが、早い年には11月上旬にはすっかり紅葉も見頃を過ぎ、葉の散った冬景色のような林ばかり・・・という状態になっていることも多いんじゃ。

 

<初雪、初積雪>

今年のホワイトロード、道路内の初雪は11月15日、道路上への初積雪も同日と有料区間の閉鎖から1週間もたたないうちじゃった。

実はこれでもこの10年間でも最も遅く、過去10年では11月上旬冬期閉鎖に入る前に道路上に積雪があった年が6回もあるんじゃ。ここ2年は10月31日にはもう積もっているんじゃ

2019年11月15日の道路状況(ふくべ上園地上)

 

供用期間中であれば、管理事務所は除雪車を入れて除雪作業を行って安全を確認してから通ってもらっているんじゃが、当然利用者の皆さんは普通タイヤで来られているから、安全には万全を期す必要がある。それでもわしは内心ひやひやしながら見ておる。

最高地点の標高が1400mもあるホワイトロードでは、紅葉の見頃もそうじゃが秋の訪れ、冬の到来が平地より1ヵ月以上も早く進んでいるんじゃよ

 

<冬支度>

ホワイトロードには車の安全施設として、ガードケーブルやガードレール、カーブミラー、標識などが設置されておるな。

実はこれらは一般の道路と違って道路が閉鎖されると全て撤去されたり、支柱を外したりケーブルをゆるめたりしていることは皆さんにはあまり知られておらんと思う。他にも利用する人のために木製の安全柵や緊急電話、公衆電話、トイレ、滝や白山の解説板も設置されておるが、これらもほとんど全て撤去して移動させるか、頑丈な雪囲いで覆わなければいかん。トイレやトンネルの電源となるソーラーパネルも全部外して片付けてしまうんじゃ。

ガードレールのレール取り外し作業中

(さらに…)

白山の冠雪と紅葉と雲海

こんにちは ハクサンちどりダヨ~

10月28日は寒暖の差が大きくなりましたね。

でもね~。いつもの年はもっと早くこの時期は来ます。

 

そうなると、チドリは「ホワイトロードの季節が来たな~」と思うんだよ。

今日は、白山にも冠雪があり、カモシカおじさんも冬支度で餌を食べているかな~

 

紅葉も現在、中腹が鮮やかになりました。どんどんと下がっていくから

これから、石川県側の滝の紅葉が楽しめます。岐阜県では白川郷の紅葉が楽しめます。

 

今週は、雲海もいいと思います。そのかわり朝一番の通行で・・・・。

秋のモーニングタイムが終わりましたが、朝は8時開通です。でも寒暖差が大きいほど雲海も長持ちします。

今日のうんかいで~す。

今年も営業終了の11月10日まで残り2週間となりました。はやいね~

みんなホワイトロードに来てね チドリでした。

ホワイトロードの紅葉はなぜ綺麗?

今が最盛期、紅葉を見ようとたくさんの方で賑わうホワイトロードは、日本の『日本紅葉の名所100選』にも選ばれているのはご存じかな? そこで、今回はホワイトロードの紅葉の魅力とその美しさの理由について話してみようかの。

ホワイトロードの紅葉の特徴としては

  1. 変化に富んだ色や構成
  2. 長い期間見頃が楽しめること
  3. 色が鮮やかなこと が上げられるんじゃ

 

1の変化に富んだ色や構成の理由としては、

沿線にある森が、この道路が造られる以前も今も人の手が全く入っていない、しかもそのほとんどが白山国立公園のまん中を走っているためにその後の開発も最小限に制限され保全されてきた、まさに原生林中の原生林、“無垢の森”であることが上げられるんじゃ。

このため様々な種類の樹や草花が自然のままに入り混じり、まるでパッチワークのように生えておる。これが秋になるとそれぞれに違った赤や黄色に色づき、ツガやヒノキ、ヒメコマツといった針葉樹の緑と相まって、変化に富んだ他では見られないようなグラデーションと豊かな色彩に彩られるんじゃよ。

 

通称ダックリは岩場の灌木、草本が赤く色づく

 

2に上げたように、

ホワイトロードの紅葉は長く楽しめることでも知られておるな。

早ければ9月終わり、近年では10月上旬頃と中部地方でも最も早く色づきが始まり、11月10日、道路が冬期閉鎖に入るまでの1ヵ月間、非常に長い期間楽しむ事が出来るのも特徴なんじゃ。道路の標高が約600mかあら最高地点の三方岩駐車場で1,450mとその差が約900m近くもある。三方岩岳山頂付近で始まった紅葉が約1ヵかけて場所を変えながらゆっくり山を下りてくるんじゃな。

つまり10月から11月までの間、訪れたお客さんははずれ無しで道路内のどこかで見頃の紅葉を見ることが出来るんじゃ。

せっかく紅葉を見に来たのにちょっと早すぎてまだ青かったとか、遅くて既に見頃を過ぎていたなどといったことが無いんじゃよ。

 

3のホワイトロードの紅葉が色鮮やかな理由じゃが、道路の多くの区間で蛇谷川の深い渓谷やその支流に沿って走っていること、その周辺は急峻な崖、岩壁に囲まれていることが上げられるぞ。

 

一般に紅葉の色づきや鮮やかさを決める条件としては、

・日照時間

・木々の水分状態

・温度差

この三つがあげられるんじゃが、

 

ハウチワカエデの鮮やかな赤

 

暑い夏でも葉が適度の水分を保ち、枯れたり乾きすぎたりすることなく十分な日光を浴びて、秋、朝晩の寒暖の差が大きくなると一気に色づき始めるというわけじゃが、蛇谷川の流れや、夏でもこの一帯にかかる霧が常に木々の葉に適度な水分を運ぶ、岩壁は日中は焼けて熱いが夕方になれば冷えて寒暖差が大きい。あとは夏に十分な陽射しさえあれば、美しい紅葉になる条件がそろうんじゃよ。

ホワイトロードにはこうした紅葉に適した条件がどれもそろっていると言えるんじゃな。

 

今年の夏もとても暑かったが、その分十分な日照があった、台風による被害も思ったほど大きくは無く、紅葉の始まりは少し遅れたものの10月に入っての冷え込みで一気に色づきが進んだせいか、例年になく赤い色が目立つ鮮やかな紅葉が見られておる、皆さんもぜひ出かけてみてはどうかの。わしも待っておるぞ。

 

↑もしかしてカモシカおじさん?

雲海第4弾です。ますます深い雲海でしたよ~

元気ですか~

ワールドカップ ラクビー決勝トーナメントは残念でした

日本に元気をくれたサクラジャパンありがとう

日本の皆さんに勇気と希望をありがとう。

ついでに、このブログを見てくれてありがとう(怒らないで~)

こんにちわハクサンチドリだよ~

 

今日も、パト龍さんから写真が来ました。

チドリ解説:パト龍さんとは、ホワイトロードを管理する方で、顔は怖いけどとてもやさしい龍さんです

通行時には「パト龍さんはいますか?」と聞いてね。うそうそ、パト龍さんチドリ叱られますから止めてね

 

お待たせしました

今日の雲海です。

その前に、この白川郷を包み込む雲海を見ると、チドリの心が癒されました。

それでは、どうぞ~

ちょっと待った~

紅葉も1250mからが鮮やかになりました。

今年は、11月10日の共用終了まで楽しめるよ。

インスタグラムの「#白山白川郷ホワイトロード」で検索してね

皆さんからの投稿がきれいだよ

 

本当にこの雲の下は、白川郷なんです。

標高1,100mから第2ヘヤピンと白川郷です。バックは人形山だよ~

御母衣ダム方面で~す。

 

秋のモーンングタイム(朝7時開通)は10月20日終了し開門時間は朝8時です。

これからは、寒くなるので朝の道路凍結が発生するからなんだよ。

じゃあまたね~

 

最近の出来事~

ハクサンチドリだよ~

ご無沙汰してま~す

 

今年の紅葉は、いつもと違うなあ~

だって、例年と比べて1~2週間遅れているよ。

チドリはこんな紅葉は初めてだよ!

 

それでは、最近のホワイトロードについてチドリが報告します。

 

その1(おもてなしキャンペーン)

10月1日(火)白川郷展望台駐車場で10月31日(木)まで、

地元のお店が出店した「おもてなしキャンペーン」を開催しました。

蓮如茶屋のお隣で、栗まんじゅう や イワナの塩焼き 飛騨牛の串焼き がモグモグできます。

平日はお休みすることもあるので岐阜管理事務所にきいてね。

 

その2(あなたに贈る大自然と音楽)

10月6日(日)は、今年度最終イベントで第3回「あなたに贈る大自然と音楽」

同じ白川郷展望台駐車場でありました。

色彩ミュージックとして「ウエスト・ウインド・オブ・セッション」15名のよる軽快な音楽を楽しんで頂きました。

最後には「また逢う日まで」で最高の盛り上がりでした。

「ウエスト・ウインド・オブ・セッション」の皆さん、ありがとうございました。

白川郷展望台駐車場~演奏風景~記念写真

 

その3(三方岩登山道)

10月6日に三方岩駐車場からの登山道の工事がどれくらい進んでいるか、お姉さんと調査してきたので報告します。

天気は曇で肌寒くなっていました。

山ガールのお姉さん 決まってるね。素敵ですよ~

エッ!話は戻るけど、上り口の階段もできました。ぐじゅぐじゅだったところも完成です。

頂上までの道を改修しますが、現在も修復中で途中は滑ります。

お姉さんも滑りました

 

その4(台風19号通過後の滝)

10月12日(土)は台風で終日通行止めだったよ。

翌日の13日(日)は、滝の水量も増えたため すごい写真が取れました。

「ふくべの大滝」です。虹もかかり、水しぶきも道路まで これは凄いです。

虹がみえるかな~

落差86mの滝の水しぶきが道路まで

カモシカおじさんも見たかな

すごいわ~

 

雲海報告第3弾ってか~~

元気ですか~

月曜日は元気がでない?

このブログを見れば「疲れがとれる」(うそうそ・・・・・。)

 

みんな、おはよう ハクサンチドリだよ~

ワールドカップ ラクビー見た人!

日本はアイルランドに勝ったね~これはまさに実力だよね。

チドリが感心したのは、ノーサイドではアイルランドのサポーターと日本のサポーターが

肩を組み合いお互いを称えあっていたこと このラガー精神は美しいな~。

次は今週の土曜日にサモア戦です。応援だね。「頑張れ!日本!!・がんばれサモア!!」

 

土曜日と言えば、三方岩駐車場あたりの紅葉がいいかもしれませんよ~

そして、今日も出ました”白川郷を包み込む雲海”

パト龍さんが送ってくれましたのでアップします。

(アップしないと。パト龍さんに叱られる~~)

 

それでは、みなさん準備はいいかな~

少し回りが色づきはじめた雲海ですよ~~

 

ハイポーズ!? ハイどうぞ

 

雲の下は「白川郷」です。

遠くには「人形山」、道路のススキはすっかり秋だです。

標高1,450mの三方岩駐車場は、日に日に色づきはじめてるよ。

紅葉情報をご覧ください。

 

次回も、大雲海がでたらブログするから見てね。

 

じゃあ またね。 ハクサンチドリでした

 

 

 

 

9月26日の雲海で~す。

みんな、おはよう ハクサンチドリだよ~

 

「今朝も、白川郷を包み込む雲海が出たよ。」

パト龍さん(パトロールの龍さん)から写真が届いたので

雲海をお待ちの よいこの皆様にお届けしま~~す。

 

 

朝の5時30分 龍さんはいつものとおりパトロール!開始

長年の感から、「今日は雲海がでる」と予想。

(なんでか~、龍さんの家の空は霧だったからだよ)

パト龍さんは中腹へ進みます。

すると、龍さんの口から「中」だなあ~?

 

<ジャジャ~ン チドリの解説:

白川郷の雲海は大きく2種類あって、今日の様な白川郷一面にかかる雲海と、

立山まで続く大規模な雲海があります。

どちらも同時にかかる雲海(大)もあります。>

 

チドリに送ってくれた今日の雲海写真

とてもキ・レ・イだよ。

では、ご覧あれ~

 

 

もういっちょ-

 

いい感じで動いているよ~

今日の雲海は10時にバイバイしました。

じゃぁ~またね

 

 

 

秋のジャンケンポ~ン

こんにちはハクサンチドリだよ~

今日から、雲海の出現しやすい10月20日(日)まで

ゲート開門時間を7時にした「秋のモーニングタイムのPR」に合わせ

 

今年も、ついにきました、

ジャンケンポン 特注「ホワイトロードさるぼぼ」ゲット大会

えっ❕

こんな大会あったの

いえいえたまに神出鬼没でやってるけどね

 

今年初めての企画を、東海北陸自動車道の下り”ひるがの高原SA”

三連休の9月21日(土)朝の7時から正午までやったよ。

チドリボス、そして子供が大好きなチドリのお姉さん

6時から会場準備に取り掛かりました。

 

眠いよ~

でもね、お姉さん朝からテンションがマックス。

チドリも一緒にがんばったよ。

 

お姉さんは「ポスターをここに貼って!・・・ハイ 大丈夫だ~

「周辺のチラシ!・・・・・・・・・ハイ 大丈夫だ~

「子供たち家族がもう来ますよ!・・ハイ 大丈夫

「笑顔で迎えましょう。・・・・・・ハイ 笑顔

 

準備完了。いよいよ霧雨の中ジャンケンポンのはじまり 始まり~

ジャンケンポ~ン                                         ジャンケンポ~ン

 

ちびっ子ジャンケン頑張れ~

 

 

負けちゃいました。「勝ったバンザーイ」  みんな強いね~お姉さんも負け~

 

 やったね!特注の「ホワイトロード」ミニさるぼぼをゲットです。

 

チドリ達の今日のジャンケンポンは全敗でした。

でもね、参加してくれたちびっ子、そして家族、おじいちゃん、おばあちゃん 記念になったと思います。 おめでとう

 

ジャンケンポンに協力して頂いた、ひるがの高原SAの皆様ありがとうございました。

 

次回は、どこかでジャンケンポ~ン  しよう~ね

 

白川郷を包み込む「雲海」が出始めました

こんにちはハクサンちどりだよ

徐々に秋を感じるとともに昼夜の寒暖差が大きくなりました。

「雲海」マニアの皆様お待たせしました。

「雲海」マニアさんはいるんだろうか?

 

9月16日にパトロールさんから

今日は「出たよ」と写真が届きました。

 

ご覧のとおり。雲の下は”白川郷”です。ということは”白川郷”のお空「く・も・り」です。

この日の雲海は午前10時まであったそうです。

 

 

ホワイトロードでは、

雲海の出やすい時期を「秋のモーニングタイム」として

開門時間を1時間早め早朝は7時から開通します。

その期間今月の9月21日(土)~来月10月20日(日)

なのでお知らせします。

 

雲海といえば、思う出すのが、「天空の城 竹田城」だよね。

でもね、「ホワイトロード」も負けてはいませんよ。

天気の良い寒暖差がある日に来てもらえば、

こんな雲海が・・・・

 

 

 

感激の皆様(9月下旬だわ~)

白川郷展望台と雲海(10月上旬くらい)

白川郷から御母衣までの雲海(10月中旬だね)

紅葉と白川郷を包み込む雲海(10月中旬頃だよ~)

 

是非この機会にお立ち寄りくださ~い

ハクサンちどりでした

 

 

いよいよ秋の気配

こんにちはハクサンちどり だよ~

さてさて、白山白川郷ホワイトロード にも 秋が徐々に訪れている 気がします。

8月末のとある日、

沿道にある「トヨタ白川郷自然學校」の案内所(合掌造り)の萱の葺き替えがあり

写真をパチリ

でもね何か夏とは違うんです。

ん~

チドリ感じました 

「すすきも穂をだしている。空の青さハッキリ。雲海も出始めた。」

 

そうだ「秋が来てる~」

 

今日から9月!

あと1か月以内で雲海と紅葉が楽しめる季節に入りました。

 

「あなたに贈る大自然の演出を是非、観に来てね

 

「トヨタ白川郷自然學校です。中はホテルでどなたでも気軽に泊まれます

秋の空だね~

ホワイトロード沿いにある案内所は合掌造りの建物です

今は工務店の人が機械を使用して葺き替えをします。

早い早い~

 

また秋の訪れを紹介しま~す待っててね~

 

 

”ジャダニブルー(JYADANI BLUE)”の秘密・・・

今日は、ホワイトロードのツイッターに最近、時々出てくる、『ジャダニブルー』という耳慣れない言葉に触れながら蛇谷川について少し話してみようかの。

ホワイトロードは石川県側はほとんどの区間、蛇谷川に沿って走っており、沿線に見える絶景の渓谷やいくつもの滝はみんな蛇谷川がつくり出したものなんじゃ。川には一年をとおして冷たく透き通った水が流れているが、その流れを見るとところどころ深くなった所が綺麗なブルーになっているのがご覧いただけるだろうか。

瀬から少し深くなれば美しいブルーに

 

別に藻が生えて緑色になっているわけでも川底の石が青いわけでもないぞ。透き通っていながらまるでブルーのインクを溶かしたように青く見える光景を見て、わしは同じように美しい流れで全国的にも有名な高知県の仁淀川の『仁淀ブルー』を思い出し、これにならって『ジャダニブルー』と呼ぶことにしたんじゃ

ここでどうして、蛇谷川には『ジャダニブルー』が見られるのか、理由を考えてみたぞ。

 

・一つには、もちろん川沿いには豊かな原生林が広がり崩壊した山も少なく、大きな雨が降っても土砂の流入が少ないこと

 

大雨の二日後、手前細く青いのが蛇谷川、奥の濁りが丸石谷川、合流地点でも濁り具合が明らかに違うのお

 

・二つ目は水源となっている山一帯に広がるブナを中心とし原生林、特にブナは緑のダムと言われる森林の中でも最も降った雨を蓄える能力が高いと言われる植生なんだ。降った雨をしっかり蓄え少しずつ川に流し出しているんじゃな。

 

道路対岸のブナ原生林(樹齢200~300年)

 

・三つ目は全国有数の豪雪地帯でもあり春先の雪解け水をはじめ年間を通して水温が低く、極端に水位の変動があるわけでもない、このことから川底や水に藻が生えにくいんじゃな。

川底の一つ一つの石がくっきり見え、水ゴケも生えていない

 

こんな理由からではないかとわしなりに考えてみたんじゃが

透明度の高い水に波長の短い青い光だけが反射し他は吸収されることで水は青く見えると言われるが、蛇谷川が青く見えるのもそれだけ水の透明度が高いからなんじゃろう。

 

いずれにしても、水源となる原生林、白山の豊かな自然が、大きな雨が降ってもやみさえすれば、どこの川よりも早く澄んだ流れを取り戻し、夏場水遊びするには少し冷たいかもしれんがその冷たく澄んだ流れが『ジャダニブルー』の美しさを作り出しているんじゃないだろうかな。

 

8月もじきに終わり、もうじき秋、もちろん蛇谷渓谷の紅葉は日本一美しいが、みんなも一度そんな蛇谷川ものぞきこみ『ジャダニブルー』の美しい光景を見に来てみんかの。

風鈴の奏でを開催中

こんにちはハクサンちどりだよ

7月19日(金)に全線開通したよ。

暑い夏になるからホワートロードに涼みにきてね。

あのねホワイトロードは本当に涼しいんだよ

去年は、岐阜市や名古屋市、そしてアツいまち多治見市でも40℃になる日があったけど

ホワイトロードは三方岩駐車場で30℃になった日がたった一日だけでした

 

そこで、この涼しさを身体以外の音でも感じてもらおうと「風鈴の奏で」と題して

白川郷展望台駐車場の「情報ハウス」を「風鈴の館」に変身したよ

この風鈴は、アツいまち多治見市の陶器の風鈴で、多治見から涼しい天空道への提供なんだよ

 

ちどりの仲間たちが一生懸命に手作りしたよ。心地よい風鈴の音色を聴いてね

「風鈴の奏で」の期間は

7月20日(土)から8月18日(日)までの巷では暑い期間です

 

まづ、6月19日多治見市役所にボスが風鈴を預かりに向かいました

多治見のキャラクター”うながっぱ”がお出迎えでした。

観光課のイケメンから、「涼しいホワイトロードとコラボしましょう。」と誓いの言葉・・・。

美濃焼の里の多治見から陶器の風鈴が50個です。

7月9日、仲間たちが準備しました。

「情報ハウス」→「風鈴の館」に変身1

「情報ハウス」→「風鈴の館」に変身2

「情報ハウス」→「風鈴の館」に変身3

中が少しみえますね。

天井を竹で格子を作り

朝顔を巻いて

出来上がり

 

多治見はこんな街のPRをしてます。

多治見案内文もあるよ

”うながっぱ”ノートやファイルをどうぞ~

ちらし・リーフレットもあるよ

ポスターです。「アツいまち多治見」にお越し下さい。

綺麗な音色に涼しさも倍増しますよ

風鈴は両県のゲートや蓮如茶屋、トイレでも風に揺られています

三方岩岳トレッキング同行レポート

おひさしぶりっこ ハクサンちどりです

みんな何してました~

ちどりは、商談会で東京や大阪、海外(うそうそ!)にいってたよ

カモシカおじさんも待ってたかな

ごめんね!ごめんね~

 

それでは、7月13日から15日に、名鉄観光バスさんの三方岩岳トレッキングに

ちどりも同行したのでそのレポートをするね。

三方岩駐車場でみなさん下車しての送迎バスです

女性がおおいですね。山ガールです。

軽快に・・・順調です。

気をつけてね~

ガスがかかりはじめたよ

景色が見えないけど綺麗な花がさいてま~す

モミジカラマツかな~

ゴゼンタチバナだね

タカネニガナかな?

ニッコウキスゲもお出迎え

あれ~世界遺産が・・・・見えてきた。

素晴らしい景色です。

ゴールは白川郷展望台駐車場です。

トレッキングの記念品(ミニホワイトロードさるぼぼ)とお土産でみなさん喜んでました。

秋にも、紅葉とトレッキングに来てくださいね。ちどりも待ってま~す。

“親谷の湯“へ来んかの・・・

先日、「秘境温泉めぐり」と題したテレビの旅番組のロケがあり、タレントのスギちゃんが蛇谷園地にある親谷の湯」の露天風呂を訪れ紹介する様子を撮影したんだ。


周辺の川岸から自噴する温泉を引いた天然掛け流しの露天風呂「親谷の湯」は、ホワイトロードが開通した今でこそ車で誰もが訪れることができ、多くの観光客が訪れる人気スポットになったんじゃが、かつては地元の猟師でさえ容易に訪れることのできない“秘境中の秘境”だったんだそうだ。
それでも「特に皮膚病によく効く」という評判を聞きつけてか、遠く飛騨の国(今の岐阜県)からも難病に苦しむ人々が険しい山道や峠を歩いて越えて湯治に訪れたといわれておるが、大変な苦労だっただろうな。
温泉の周辺には川岸から湯気を上げて熱湯が噴き出し川に流れ込む様子も見られたり、高さ約1m、先端からポコポコお湯を吹き出すタケノコのような姿をした噴泉塔が見られるが、これは他ではめったに見ることが出来ない珍しいものなんだ。

親谷の湯には足湯もあって、日本の滝100選にも選ばれた姥が滝の壮麗な流れを眺めながら足湯につかることも出来るぞ。露天風呂は混浴じゃから観光客の多い日中は水着着用が望ましいが、 人の少ない早朝には“素っ裸”で楽しむことができるらしく、これを目当てに開門を待つ車も見かけ、その中にはカップルもいるとか…。
澄んだ朝の空気の中、絶景の滝と露天風呂を「貸し切り」で楽しむ“爽快感”はどうやらやみつきになるらしく、密かにリピーターがいるというのも頷けるような気がするのう。

 

 

皆も一度、親谷の湯、来てみんかな。

わしも久しぶりに入りたくなってきたのう。

 

 

※取材を受けた番組はCSスカパー「旅チャンネルにて

8/3(土)より8/23まで16回にわたり放映予定
番組名『ワイルドスギちゃんが行く!にっぽん秘境温泉めぐり』です。
詳しい放映日、時間は以下の番組ホームページでご覧下さい。 

 

http://www.tabichan.jp/sp/hotspring/wildsugichan_onsen/11

トレッキングはどうかな

6月7日の開通以来、意外と言ってはなんじゃが、来てくれた方の多くが車を降りてトレッキングを楽しまれていると聞いた。うれしいことじゃ。

今の時期、三方岩駐車場から三方岩岳へ登るルートからは新緑の中、三方岩岳や白山の素晴らしい眺望はもちろんじゃが、沿道には様々な山野草が可愛らしい姿を見せはじめ、いわゆる「フラワートレッキング」が楽しめるんじゃ。

三方岩頂上付近への登山路

 

タムシバ、シャクナゲに始まって、今はイワカガミ、マイヅルソウ、ゴゼンタチバナなどの小さくて可愛らしい花々、これからはササユリやニッコウキスゲも見られるようになるぞ。

マイヅルソウ

 

加えて昨年、新しく途中から分岐して途中、栂の木台上の展望台を経由して栂の木台駐車場へ下りる延長1キロのトレッキングルートが整備されたんじゃが、稜線を縦走するこのルートからは、秋になれば道路上から見上げるのとはひと味もふた味も違う、見渡す限り360度の鮮やかで壮大な紅葉を見ることが出来、昨年の秋には開設早々沢山の方々においで頂き高い評価を頂いたんじゃ

オオバキスミレ

 

新ルートへの分岐点と標板

トレッキングルートだけではないぞ、ホワイトロード沿線では蛇谷園地駐車場から蛇谷川へ歩道を下りれば親谷の露天風呂や足湯、夏には姥が滝の前での水遊びを楽しむことも出来る。

車でドライブし景色を眺めるだけではない、トレッキング、自然観察、天然温泉など白山の上質で雄大な自然をまるごと楽しむ感動体験をホワイトロードではこれからもどんどん提案していきたいと考えておる。

 

どうじゃ?皆さんもトレッキングはいかがかな・・・

わしも、みんなが来てくれるのを待っとるからな。

展望台から望む白山

 

 

白山白川郷ホワイトロード写真展

こんにちは、ハクサンちどりです

 

 

現在、高山信用金庫 駅西支店さんの展示スペースで

平成28年フォトコンテストの受賞作品と

歴代のポスター展を開催しています

 

展示作業に行ったのが、雨に打たれた開通式(6月7日)の後

ちどりのボスとその仲間たちは

その日人間に与えられたエネルギーを全部出し切った感じです

 

ポスターの下には

その年のポスターの説明を一緒に掲示してます、

この説明文はボスが作りました

時代の流れを分かりやすく紹介しています。

ポスターと一緒に読み合わせてご覧になってください

 

ボスの説明を真剣に聞いてくださっている

思いきや…

 

てへっ

 

ちどりが勝手にセリフを入れただけょ、許してね~♪

 

キュートな笑顔をサンキューです

 

待合い席の横に歴代ポスターと受賞写真を展示しています。

カウンターには白山白川郷ホワイトロードのマスコット

ホワイトくんとロードちゃんの特製ペアさるぼぼが

いますので、どうぞ撫でて行ってください

この結いさるぼぼに触れた人は

夫婦仲up、片想いが成就します………………ように

ちどりとカモシカおじさんが全力で祈っています

 

写真の展示は来月7月上旬までを予定しています、

じっくりご覧になって行ってくださ~い

開通したよ~

こんにちは、ハクサンちどりです、

 

6月7日(金)は、あいにくの雨だったけど、

令和元年白山白川郷ホワイトロード開通日を無事に迎えられました、
これは一重に皆々様のおかげです、
ありがとうございます🙋

 

ここで令和元年度の開通式の様子を写真で紹介します

開通をお祝いして(※写真をポチっとするときれいに見えます)

岐阜県議会議員 川上 哲也様

岐阜県議会議員 高殿 尚様

白川村 成原 茂様

高山市長代理 荘川支所長 嶋田 恵一様

石川県林業公社 理事長 金戸 清外志様より

ご挨拶をいただきました。

 

そして本年度より着任しました

岐阜県森林公社 理事長 髙井 哲郎でございます。

 

12名でテープカットの記念撮影

実は雨が降ってますリボンテープもベタベタ…

皆さまよく耐えてくださいましたm(_ _)m

 

いよいよ一番車から出発

左に立っているちどりのボスはズブ濡れ

 

ちどりのボスチームは、
前日から山に入って開通式の準備をしてたんだけど、
前日のピーカンと打って変わり
開通式当日は、けっこうな雨で肌寒くて
開通式に参加してくださったお客様が、風邪をひかないかと心配だったよ

 

係員の人手が少なくて配慮が行き届かなかった面もあり

誠に申し訳ございませんm(_ _)m

 

その点は来年の課題として、前年を越える開通式を目標に頑張るので、
「あ~した方がいいよぉ」というご意見等、お待ちしてます!!

 

そんな中、ちどりは令和元年の開通式で色々と感動したよぉ

 

ひとつあげさせてもらうと、
ちどりの世話役のばぁやは開通式の進行を担当しててね、
マイクと原稿を持っ
て両手が塞がって、
途中雨にうたれていた

 

でも突如雨が止むの…

 

 

何故かって?

 

 

そっと傘をさしてくださるお客様がみえたから

お優しい

台本にも書かれてない、
その日にそんな役割もないのに、
開通式に参加してくださったお客様が代わる代わる、
傘をさしてくれてた~

 

その様子を遠くから見ていて

ちどりはとっても感動

 

思いやりや優しさって、ほんとうにあったかい、

 

何気ない優しさって、
どこにも売ってなくて、
お金で買えるものでないから、あたりまえではなくて、貴重な贈り物。

 

だから優しさを贈ることも、
受けた時の感謝の心も、
鈍くなりたくないね

 

今回は、石川県側の無料区間の土砂災害で、営業を見合わせていた
中宮温泉さんが、
お土産を沢山用意して開通式に参加してくださったり、

高山市様から応援の声をいただいたり、
岐阜県森林公社の理事長と石川県林業公社の理事長が同席で

開通式を行ったことも、
全て今年が初めてのこと!!

 

雨の中、ホワイトロードとその関係先のみなさんの想いが伝わる開通式だった~

 

石川県側無料区間の土砂災害で復旧工事中のホワイトロード、

そして中宮温泉を応援してくださりありがとうございます🙆

 

新緑と残雪、撮影:6月7日(金)

 

そして上から覆い被さってくるような、
大迫力のふくべの大滝が、撮影:6月7日(金)


みなさまのお越しを今か今かとお待ちしています

 

現在、姥ヶ滝前の露天風呂は湯量不足で入れませんが、足湯は入れます!!

                   撮影:6月7日(金)

 

トレッキングで疲れた体は、源泉かけ流しの湯~中宮温泉~でリフレ~ッシュ!!

ぜひともこの機会に、
中宮温泉♨️をお試しください

 

岐阜県側のお客様にも、
きっと気に入っていただけると思うんだぁ~、
中宮温泉はいい湯だなぁ~アハハン🎵

 

全く余談だけど、
ドリフターズのコントはえぇ大人になって見る方が、
「ブフォッ」ってなるわね。

開通の準備、着々と進む!!

 

こんにちは、ハクサンちどりです

 

白山白川郷ホワイトロードは開通に向けて

着々と準備が進んでいます。

 

開通式は6月7日(金)だけど、

一足先に

令和元年6月1日(土)撮影のホワイトロードの写真を

初出しします

 

岐阜県側 通称太平洋

まだ雪があります

太平洋の下の谷にも残雪あり

色鮮やかな新緑と残雪が清々しいよぉ

 

 

石川県側のふくべの大滝

雪解け水で水量が多~っ

 

上から覗いて姥ヶ滝をパシャリ

 

石川県側 蛇谷大橋

 

準備も整い、石川県の中宮ゲートまでちゃんと行けるよ(^o^)

あと4日で源泉かけ流しの湯~中宮温泉、白山自然保護センター中宮展示館も

利用出来るからね

 

もう少しのお待ちを~

ちどりもかもしかおじさんも、お山で待ってるよ~

 

カモシカおじさん都会(まち)へ行く

わしは先週末、ホワイトロードのPR活動としてアウトドア用品製造販売の(株)モンベル主催の『モンベルクラブ フレンドフェア』に参加するため名古屋へ行ってきたんじゃ

フェア会場全景

 

カヤック体験コーナー

 

山育ちで田舎者のわしには慣れない都会は歩いているだけで目が回りひどく疲れたが、それでもお客さんにじかにお目にかかりお話しできたことが何より嬉しかったな

会場が名古屋ということもあり、沢山の皆さんが立ち止まり話を聞いて下さり、充分用意したつもりのパンフレットが足りなくなったのは嬉しい誤算だったが、「楽しみにしています、開通したら絶対行きますよ!」の声を何人もの方々から伺えたのは本当に嬉しかった。

 

 

ホワイトロードPRブース

担当者による説明

 

お世話になったモンベルの皆さんもお客さんに負けずみんなアウトドア大好きなんだなと感じたな

中でも創業者で会長の辰野さんは気さくで偉ぶらない、デニムとTシャッでカッコよくきめて、わしらにも気軽に声を掛けて下さった。

ライブステージでは素敵な横笛を披露するなど山と音楽が大好きな魅力的な方じゃったな(わしも少しは見習いたいもんじゃ)

 

辰野モンベル会長(左)、右は元シンガーソングライター?の営業部長さん

 

さて、わしもようやく山に帰って来たんじゃが、やっぱり山は良いな

わしには都会はどうも馴染めん

美しい新緑と残雪の山々、この景色を1日も早く皆さんにも見せたいもんじゃ

開通に向けわしらも準備を頑張らんとな

 

新緑の山々と白山(5/16)

お久しぶり~

みなさん久しぶり〜

はくさんチドリちゃんもご無沙汰でした〜

カモシカおじさんだよ

 

突然ですが問題です

カモシカおじさんは、今までどこで何をやっていたのでしょうか?3択でお答えください!

 

①マグロ漁船に乗っていた🐟

②病気で入院していた 

③ホワイトロードにずっといた

 

さて、正解は…

 

③のホワイトロードにずっといた

でした!意外性なしですが…

 

カモシカおじさん、生まれも育ちも山の中だから海の魚は苦手だし、白山で育つ美味しい山菜や木の芽をたくさん食べて、中宮温泉や一里野温泉や岩間温泉、それにホワイトロード内にある親谷の湯にいつも入ってるし、病気にはならないよね!中宮温泉は飲んでも胃腸に効くし、食べ過ぎても大丈夫

 

実はカモシカおじさん、去年の12月にホワイトロードの無料区間で斜面が崩落した時にも親谷の湯にいたので出られなくなってたんだ

ホワイトロード内は携帯の電波も良くないところが多いからブログも書けず、寂しい思いをしながら、みんなに会える日を楽しみに、ホワイトロードのパトロールを続けてたんだよ

 

そして応急工事の目処が立ち、6月7日に岐阜県側の馬狩料金所から石川県側の中宮レストハウスまで開通することになったから、最近は除雪のお手伝いをしてたんだ。写真は、5月15日のふくべ上園地駐車場だよ。あとちょっとで、岐阜県に繋がるし、はくさんチドリちゃんにも久しぶりに会えるね

 

 

7月中旬までは、岐阜県側からしか入れないけど、みんな待ってるよ!