ブログ

仮橋の桁(ケタ)が架かりました

こんにちは、「報道ハクサン」の時間がやってまいりました

アナウンサーの白山林堂です

 

今日ホワイトロード岐阜県側では

仮橋のケタが大きなクレーンで架かりました

 

それでは、現場の様子を ハクサンちどりちゃ-ん どうぞ

 

「ハ~イ。現場のチドリだよ

「只今、クレーンさんが朝から ヨイショ!ヨイショ!の掛け声で箸のような?マッチ?のような鉄を持ち上げています」

「30分後に1本架かりました。ボス・ミニボスの拍手とともに 感動で-す

 

「隣に見えるのは、雪崩で無くなり残った橋台です 寂しそうにしていましたが何か友達ができたかのようで喜んでいるようです

「架かったケタの長さが 24mです」

 

「ついに5本が架かりました」

「力持ちのクレーンさんは130トンも吊れるよ」

「俺に任しときな と力強い言葉がありました

「本当にカッコイイです」

「この後、取付の工事をしたらいよいよインフラ(電柱の建込、電話線、ネットケーブル等)整備にかかるとのことです」

「現場からはちどりでしたバイバイ

 

報告ありがとうございました

「どうか皆さんも応援して、コロナが落ち着いたら大自然の空気を吸いにいってくださいね」

それでは、これで「報道ハクサン」を終わります

次回またお会いしましょう 白山林堂でした

 

仮橋用クレーン到着

こんにちは、ハクサンちどりだよ

待ってました!

6月7日の朝から、仮橋架設のための 大きな 大きな 大きな クレーン車 が到着しました

橋をかけないと、電柱の設置ができないからね~

頑張れクレーンちゃん 

 

全線開通の7月中旬を目指して一歩一歩すすみますから~

ちどりでした

良い子の皆さん、そしてカモシカおじさん元気でしたか~

こんにちわ~

もう- 一つオマケに こんにちわ~~

 

去年の秋以来となりました

ちどりフアンの皆さま(居ないか)お待たせしました

 

ちどりは、白川郷の遅い春とともに活動開始で~す

去年はカモシカおじさん山崩れの復旧工事ご苦労様でした

 

今年は「信号を付けて片側交互通行で開通できるようになったんだね」

でもでもでも、でも~

 

今度は岐阜県の料金所手前に架かる長さ24mの橋(馬狩2号橋)が令和3年1月10日の大規模な雪崩で飛んじゃいました

現在までの復旧工事の現状を報告するね

 

「雪崩が発生した」と、ちどりに連絡があったのは1月10日の午後でした

雪崩は、深夜の未明らしいです

1月12日に、ボスミニボスが現地確認

なんと、雪崩の風の勢いで建物2階の窓が吹き飛び、過去のポスターの保存部屋に雪が・・・・えらいこっちゃ~の悲鳴(聞こえてないけど)

 

そこで1月14日にリトルくんも誘い入れ、ポスター救助大作戦!!

(道具を担いで出発)

(雪掻き作業)

この時は、橋が吹っ飛んでいることはわからなかったよ

 

橋が無いのがわかったのは、雪が落ち着いた3月初め

管理事務所の屋根雪下ろしのとき

ミニボスに橋があるかの確認しろ~のボスの合図!

あれ~掘っても掘っても橋がない  橋がない  橋がない~

 

その時の様子は、インスタグラムやフェースブック案内しました (´;ω;`)ウゥゥ

雪が消えかけた4月末に入り、本橋の横に仮橋を架けて開通に向かう工事を進めています。

現在は橋台が完成しました。

これから仮橋をかけて、

電柱を建てて、電線・電話線・光ケーブルの工事をします(今の管理事務所は電気が使えません

 

去年はカモシカおじさん達が一生懸命頑張ったけど、今年はちどり達が一生懸命頑張るから

良い子の皆さん開通についてはもう少し待ってね

 

開通日が決まれば、ホームページや新聞等に発表するからします

じゃあ また報告しま~すちどりでした