お知らせ

「白山白川郷ホワイトロード2022 SNSフォトコンテスト」結果発表!

2022年6月17日から8月31日までの期間で実施しました

「白山白川郷ホワイトロード 2022”夏” SNSフォトコンテスト」

素晴らしい写真をたくさん投稿いただき、まことにありがとうございました。

 

発表が遅くなり申し訳ございません。

厳正なる審査の結果、応募作品数及び入賞数について以下のとおり決定いたしましたのでお知らせします。

 

<Instagram部門> 

テーマ「#2022夏・走快」

応募総数:44作品  優秀賞:5作品  佳作:該当なし

入賞作品はこちらから ⇒ 「入賞作品」

<Twitter部門> 

テーマ「#2022夏・走快」

応募総数:12作品  優秀賞:6作品  佳作:該当なし

入賞作品はこちらから ⇒ 「入賞作品」

 

 

・優秀賞の方には

 「白山白川郷ホワイトロード」無料優待券1枚(来年度以降供用期間中有効)

ほか賞品をお送りいたします。

なお、応募要領により優秀賞の作品については今後、白山白川郷ホワイトロードのPR等に使用することがあります。

 

 

 

 

                                 白山林道運営協議会 事務局

ハクサン ちどり

カモシカおじさん

                                                                                                                  

 

白川郷展望台の紹介(動画あり)

令和4年10月7日に完成式典を催行した

岐阜県側にある「白川郷展望台」(標高1,230m)について紹介します

 

ここにはもともと、「白川郷展望台」として休憩舎や案内図板が設置してありました。

しかし、長年冬季による深い積雪や風雨などで損傷も大きくなり数年前には休憩舎の屋根が

 

崩壊し使用ができなくなりました。そこで展望の良いこの地を令和2年より3ヶ年をかけて

「誰もがみんな自然を感じてもらう」ことをもっとうに工事を施工し完成いたしました。

 

それでは、「白川郷展望台」の特徴と施設の内容については次のとおりです。

 

① 展望台からの眺め

  季節ごとに白川郷全体の山並みや合掌集落、また晴れた日には立山連峰も望むことが

  できます。特に秋には白川郷全体を包み込む雲海も出現し、9月下旬から10月下旬

  までの雲海が出やすい時期は、ゲート開門時間を一時間早める「秋のモーニングタイム」

  を実施しています。

  この辺りの紅葉は10月中旬頃が見頃ですが、11月上旬は白川郷の里の紅葉が始まり

  展望台から見下ろせば「もみじの絨毯」を見ることができ、その光景は感動を与えます。  

 

② バリヤーフリー

  ホワイトロードでは、5年前から多くの方に大自然を見て頂けるよう、車イスでの

  利用可能とするバリアーフリーを進めています。三方岩駐車場展望園地工事や多目的

  トイレ増設等です。最近では、白川郷展望台駐車場の多目的トイレにはユニバーサルシート

    (介護用ベット)も設置いたしました。

  この「白川郷展望台」も全てにバリアフリー化を進め、車イスや高齢者の方でも気軽に展望台

  デッキへ行ける設計がされています。

 

③ 白川郷展望台デッキ

  このデッキは、全て飛騨地方で集めた木材で設置してあります。デッキにはスギの

  芯材と台座はクリの木材をしています。延長は平均27m、幅9mで約242㎡あります。

  白川郷全体を一望できるようデッキは左右を曲げています。

  デッキは3段式の観覧席があり70名がゆったりと間隔を開けて座れ、最下段は広々としたステージ

  となっています。視界に違和感を持たせないように安全柵は網ロープを平面に施工して

  転落の危険防止をしています。

 

④ 多目的トイレ

  展望台デッキの近くには、男子用(小1、洋式1)・女子(洋式2)・多目的(洋式1、

  ベビーシート1)がある木製トイレがあります。体感温度が低くなる秋には身障者の方や

  高齢者の方、幼児等の利用を考慮し多目的トイレを建設しました。

  このトイレは、下水施設がないため独自の汚水処理タンクと特殊な土壌処理施設で汚水を

  処理し浄化され水のみが自然界に排出されます。

 

⑤ バリアフリースロープ

  車イスや、ゆったりと歩きない方の路となります。車イスの設計基準に基づいていま

  すが、入口から70mは、道路の勾配6%に沿って平行にあり少し急になっています。

  この舗装は「ホワイトマックス舗装」で、ひび割れが少なく、すべりの抵抗性が高く、

  夏の暑さでも路面温度が上がりにくい特徴があります。

 

 

⑥ 案内写画版(シャカクバン)

  展望台デッキの中央には全国で初めての写画版(600×600-10枚)を採用しました。

  写画版は中央6枚に夏の白川郷の写真を、左2枚に紅葉、右2枚に雲海の写真が

  特殊なコンクリートに焼き付けてあります。いづれの写真もこのデッキからの撮影で、

  デッキのステージ面に設置してあり車イスからでも見やすくしています。

 

⑦ 石材モニュメント

  白川郷の原石6個(80~100cm/1個)に「白川郷展望台」と一文字づつ彫り込んで記念撮影

  の場所として設置してあります。

  この石は、かつて白山スーパー林道時代に記念碑の土台石として使われており、今回は

  再利用をしました。6個の石を石板で結び腰掛としても利用できます。

  石材の両端には白川郷の「結」の心を表現するためホワイトロードのキャラクター

  「ホワイトくん・ロードちゃん」を着座させ皆様をお迎えしています。

 

⑧ 天空ブランコ

  このブランコは、SNSでの「映え」を考慮しました。4本の支柱は白川郷の雪で根元が曲がっている

  スギ材を使用してあります。

  ブランコの高さは7mで大変高く、安全を考慮し個々の方の体型にフィットしやすいラバーの着座席で

  お尻を包みますが、付属の安全ベルトを着用して使用してください。

  使用前に「使用注意事項」をお読みください。

  最大利用重量は100kgです。

  また、四角錐の頂きは避雷針が設置してあります。

 

⑨ 木製階段

  旧「白川郷展望台」には擬木丸太を使用した階段が設置してありましたが、高齢者の方から

  「上がりづらい」との苦情がありました。そこで、登山道を歩く高齢者の歩幅と

  持ち上げる足の高さを調査し、かつ着地の足底の安定感を保つために材質の硬いクリ材を用いて

  幅 2mで設計しました。中心には安全のため手摺りも設置してあります。

 

⑩ ブナの原生林と「ブナのこみち」

  スローブを上がりきると、樹齢300年以上のブナの原生林があります。林内は夏は涼しく

  澄んだ空気が味わえます。秋には紅葉を間近に「自然を感じる」ことができ、原生林には

  30分程度で周遊できる「ブナのこみち」があります。

  白川郷展望台から(上り2時間30分、下り1時間30分)で三方岩岳山頂に(標高1,736m)に

  登山する事もできます。

 

⑪ ライブカメラの設置

  「白山白川郷ホワイトロード」のホームページより、2画面の静止画像を見ることができます。

  天気や新緑、紅葉、雲海等、「白川郷展望台」からの眺望をカメラ映像で確認することができます。

 

「白山白川郷ホワイトロード」の

  新しい観光スポット「白川郷展望台」に

   是非お立ち寄りください。

 

 

 

片道無料キャンペーンの対象拡大について(中宮温泉)

現在、石川県側からホワイトロードへのアクセスができず、

中宮温泉では、土日祝日の日帰り入浴のみ可能となっております。

このため、「温泉に泊まって片道無料キャンペーン」では、

中宮温泉の協賛宿泊施設で、1台2名以上で日帰り利用をされた方も、

片道無料の対象となりました!

ご入場時に馬狩料金所で一旦片道料金を支払っていただく必要がありますが、

協賛施設で日帰り入浴される際にホワイトロード利用券の半券を提示すると、

利用料が全額キャッシュバックされます。

 

8月27日現在、中宮温泉では、にしやま旅館で日帰り入浴ができます(土日祝日のみ)。

ただし、荒天時には、休業する場合があるため営業状況をご確認ください。

 

片道無料キャンペーンの詳細はこちら

<重要>石川県側一部区間の開通について

白山白川郷ホワイトロードは災害のため、岐阜県馬狩料金所から石川県側の栂の木台駐車場までの折返し通行としておりましたが

通行の安全が確認されたことから、8月24日(水)午前7時から

有料区間全線及び石川県側無料区間の中宮レストハウスまでの通行を再開します。(下図参照)

ただし、引き続き

・石川県側からの出入りはできず岐阜県側からの折返しとなります

・両県の間で通り抜けはできません

ご注意願います。

また、このため通行料金は片道料金とします。

 

※通行時間は折返しのため17時で入口を閉鎖、出口閉鎖は19時となります

 

<通行料金>
適用期間 8/24日以降(片道料金)

・軽自動車    1,400円

・普通車     1,700円 

・マイクロバス  5,000円

・大型バス等  11,000円

有料道路内 唯一のお店 ~「蓮如茶屋」オープン~ のお知らせ

利用者様やリピータ様に大変ご迷惑をお掛けしましたが

8月7日(日)に「雲海処 蓮如茶屋」が3年ぶりにリニューアルオープンしました。

 

これまで「蓮如茶屋」は、地元白川村の組合が30年あまり運営しましたが

コロナウイルス感染拡大による営業中止

また従業員の高齢化等の理由により、今年4月に道路管理者に譲渡となりました。

 

私どもは、ホワイトロードを利用して頂く皆様のために

次の検討をしました。

①利用者の体調不良(車酔いの方、トレッキングでケガ等)の休憩の場の提供

②緊急の場合の連絡所や緊急避難の場所の提供

③利用者の車椅子利用も可能である施設であること

④利用者に自然を観ながらゆっくり安らいでもらう場所の提供

⑤ホワイトロードと周辺の案内を兼ね備える施設であること

⑥ホワイトロードの資料(写真等)の展示

⑦地元(白川村・白山市)の特産品の販売

⑧「蓮如茶屋」でしか販売できないこだわり物品の提供

 

以上を取り入れた

「蓮如茶屋」(ユースフルハウス)を新しくオープンさせました。

 

新しくなった「蓮如茶屋」

車椅子スロープ(手摺付き)

広々とした室内

利用者休憩場所の提供

 

地元土産とホワイトロードの写真の掲示

 

モダンな木造と室内のレトロ感を活かした 大人の店に仕上がりました。

 

なお「蓮如茶屋」では、

美味しい飲食も用意いたしました。

ほんの一例を紹介します。

 

白川郷で飼育された豚を

「旨豚カレー」として提供しています。

もうすでに、開店時から完売状況となっています。

白川郷で飼育されたカレー

各賞を授賞しています(特盛りもあります)

 

また、

選び抜いた珈琲豆を使い、ホワイトロードの自然にあった香りをチョイスしました。

その名も「天空 珈琲」です。

 

紙カップや陶器カップは選べます

休憩テーブルで体調を管理できます

テイクアウトもできますので、

完成した「白川郷展望デッキ」から白川郷の山々を望み

お飲み頂くと最高の至福と思われます。

デッキからの眺めは天空珈琲から

 

絶句で珈琲が減らないとか

ホワイトロードの「蓮如茶屋」は、お訪ね頂いた方の安全等に少しでもお役に立てますよう

運営してまいります。

是非、お立ち寄りくださいませ。

 

岐阜・石川両県道路管理者

 

一部供用のお知らせ(8月6日~)

大雨のため通行止めとなっていましたホワイトロード

8月6日(土)朝7時から一部供用が可能です。(通り抜けはできません)

 

区間は、岐阜県 馬狩料金所 ~石川県 栂の木台駐車場(白山眺望)

までの折返し通行です(岐阜側起点から片道約16km)。

 

石川県側は、尾添(無料区間起点)から栂の木台駐車場までが、

大雨による災害のため、通行止めとなっております。

現在、中宮温泉、白山自然保護センター中宮展示館(閉鎖中)へは行けません。

ご不便をおかけいたしますが、ご了承願います。

 

 

通行料金(一部利用)

区  分 普通車 軽自動車 マイクロバス 大型バス
一般 1,300円 1,100円 4,000円 8,800円
障害者割引利用料  700円  600円

 

 

 

三方岩岳トレッキングは、

白川郷展望台駐車場や三方岩駐車場、また栂の木台駐車場から「結びの古道」

を利用して上ることができます。

 

 

白山白川郷ホワイトロード通行止めについて

【白山白川郷ホワイトロード通行止めについて】

白山白川郷ホワイトロードは、大雨のため、本日(8月4日)午前7時から

【有料区間・無料区間】を【終日】全線通行止めといたします。

そのため、石川県側・岐阜県側から白山白川郷ホワイトロードには入れません。

なお、再開については天候を見て判断いたしますので、ご了承ください。

「プレミアム・パスポート事業」の割引きが受けられます!

今シーズンから、白山白川郷ホワイトロードは、子育てにやさしい企業推進協議会が実施する、プレミアム・パスポート事業(18歳未満の子供2人以上の世帯が交付を受けることで、各協賛企業から割引等の支援が受けられる制度)の協賛施設となりました。

 

【割引対象】

白山白川郷ホワイトロードをご利用の際に、石川県、岐阜県両県の料金所窓口でプレミアム・パスポートを提示いただいた普通車、軽自動車

 

【対象料金と割引額】

対 象:普通車、軽自動車(マイクロバス、大型バスは除く)

割引額:全線利用料金、一部供用料金のうち、1台につき一律200円を割引いたします

 

例えば 普通自動車片道利用料 1,700円→1,500円

※ただし、障害者割引等、他の割引制度との重複割引きは受けられません。

※片道無料キャンペーンのキャッシュバックを受ける際は割引分を減じた支払い額を対象とします。

 

【利用期間】

令和4年6月17日(金)の全線開通日より

 

【参考(プレミアム・パスポートの詳細)】

プレミアム・パスポート事業の詳細(URL)

 

親谷の湯(足湯)の利用を開始しました!

本日より、親谷の湯の足湯の利用を開始いたしました。

 

日本の滝100選の一つである「姥ヶ滝」を間近に眺めながら、

源泉かけ流しの温泉で足湯をお楽しみいただけます。

親谷の湯は蛇谷園地駐車場から遊歩道を20分ほど下ったところにあります。

近くの川岸からも温泉が噴出しており、噴き出した温泉成分が固まってできる「噴泉塔」も見られます。

 

ご利用の際は、感染防止対策にご留意いただきますようお願いします。

なお、露天風呂は引き続き利用を休止しております。

 

姥ヶ滝を眺める足湯

噴泉塔

噴泉塔

 

「ぎふ旅コイン」の使用について

「ぎふ旅コイン」の使用については次のとおりです。

 

①岐阜県側の馬狩料金所でのみ使用できます。

②軽自動車1400円と普通自動車1700円で使用できます

③片道料金(片道料金は有料区間のUターンでも可能)での使用です

④上記料金は全てコインで使用でき、料金の一部での利用はできません

⑤使用の際は、料金徴収員にお尋ねください

 

※「ぎふ旅コイン」とは、岐阜県が県内の宿泊(登録店)施設を利用された場合に発行するコインでスマートフォンアプリで扱われます。

 「ホワイトロード」も、使用できる施設として登録をしています。ただし、岐阜県の馬狩料金所でのみの使用となります。

いよいよ6月17日 全線開通

6月17日 10時に

岐阜県側も開通します。

これで、白山白川郷ホワイトロードの全線開通となります。

 

当日は、

9時00分から「安全祈願祭」

9時30分から「開通式典」

10時に「テープカット」です。

 

残雪や新緑のホワイトロードにぜひお越しください。

「白山白川郷ホワイトロード2022 SNSフォトコンテスト」実施について

「白山白川郷ホワイトロード2022 SNSフォトコンテスト」

 

主催:白山林道運営協議会

共催:白山林道振興協議会

 

開 始: 2022年 6月17日

締 切: 2022年 8月31日

 

 長い冬の閉鎖期間も終わり、今年もようやく白山白川郷ホワイトロードが、全線線開通しました。

  そこで、例年たくさんのご応募をいただいていますSNSフォトコンテストを今年も実施いたします。
  今年のテーマは、『走快・ホワイトロードの夏』

暑い夏の日でも、爽やかな風が渡り、走れば快適、緑豊かなホワイトロードで、あなたが、ドライブし、感じたホワイトロードの涼しい夏をテーマにした写真を募集します。テーマに沿ったあなたが撮影した自慢の1枚をツイッターまたはインスタグラムにアップし応募して下さい。

たくさんのご応募お待ちしています。

 

<受付期間>
2022年6月17日 ~ 2022年8月31日

<応募資格>
特になし、誰でも応募可能
<写真のテーマ>
2022年の夏、白山白川郷ホワイトロードの道路内でカメラ、スマートフォンなどで撮影された
『走快・ホワイトロードの夏』をテーマとしたあなたの自慢の1枚

<景  品>
【優秀作品】 来年度ホワイトロード利用優待券 各5作品
【佳   作】 記念品(お楽しみ)

※公式ツイッター、公式インスタグラムは、以下のリンクから閲覧できます。

 

インスタグラム

公式インスタグラム(ハクサンチドリ)URL

ツイッター

ホワイトロード 公式ツイッターURL

 

※その他詳しくは、下の応募チラシから

フォトコンテストチラシURL

石川県側有料区間(中宮料金所~栂の木台駐車場)開通しました

石川県側有料区間(中宮料金所~栂の木台駐車場)が6月10日(金)開通しました

全線開通については、岐阜県側が開通となる6月17日(金)を予定しており、それまでの間は栂の木台駐車場での折り返しでの供用となります。

 

※下の位置図をご覧ください

 

なお、全線開通までは一部利用料金となり
・普 通 車 :1,300円(通常 1,700円)
・軽自動車:1,100円(通常 1,400円)
・マイクロバス  :4,000円(通常 5,000円)
・大 型 車 :8,800円(通常11,000円)
でご利用いただけます。

石川県側有料区間の開通について

石川県側有料区間(中宮料金所~栂の木台駐車場)6月10日(金)に開通します。

午前10時、中宮料金所にて開通式を実施し、その後開通となります。なお、全線開通については、岐阜県側が開通となる6月17日(金)を予定しております。

※下の位置図をご覧ください

 

 

 

なお、全線開通までは一部利用料金となり
・普 通 車 :1,300円(通常 1,700円)
・軽自動車:1,100円(通常 1,400円)
・マイクロバス  :4,000円(通常 5,000円)
・大 型 車 :8,800円(通常11,000円)
でご利用いただけます。

※白山白川郷ホワイトロードでは、コロナウィルス感染症対策を実施しております。ご利用の皆様にもご協力のほどお願いいたします。

開通のお知らせ(石川県側無料区間)

本日10時、白山市尾添~中宮料金所間約4.5キロ
石川県側無料区間の冬の通行止めが解除となりました
道路沿線は鮮やかなブナの芽吹き、新緑と残雪のコントラストが大変美しく、蛇谷や山の斜面には大きな雪渓も残っているのがご覧になれます
中宮温泉の各旅館では立ち寄り湯もご利用頂けます
宿泊ご利用については各旅館にお問い合わせください

白山白川郷ホワイトロード2021 SNSフォトコンテスト入賞作品発表

2021年10月1日から11月20日までの期間で実施いたしました

「白山白川郷ホワイトロード2021 SNSフォトコンテスト」

素晴らしい写真をたくさん投稿いただき、まことにありがとうございました。

 

厳正なる審査の結果、応募作品数及び入賞数について以下のとおり決定いたしましたのでお知らせします。

 

<Instagram部門> 

①「#2121あざやか」部門

応募総数:237作品  優秀賞:6作品  佳作:2作品

入賞作品はこちらから「#2021あざやか」部門 入賞作品

 

②「#2021 白 」部門

応募総数: 93作品  優秀賞:6作品  佳作:6作品

入賞作品はこちらから「#2021 白 」部門 入賞作品

 

③「#2021愛車」部門

応募総数:101作品  優秀賞:5作品  佳作:3作品

入賞作品はこちらから「#2021 愛車」部門 入賞作品

 

 <ツイッター部門> 

応募テーマ「#2021愛車」

応募総数:77作品  優秀賞:5作品  佳作:4作品

入賞作品はこちらから「Twitter部門 入賞作品」

 

(表 彰)

・優秀賞の方には

 「令和4年度 白山白川郷ホワイトロード」無料優待券1枚(供用期間中有効)

・佳作の方には

 ホワイトロードオリジナル”ミニさるぼぼ”(非売品)

をお送りいたします。

 

 入賞者の方には今後、事務局よりダイレクトメール(以下:「DM」)でお知らせいたしますので

   下記について記載、同意の上、返信指定日(DMに記載)までにご返信ください。

  1 連絡先(住所・氏名)※アカウント名ではなく本名でお願いします

  2 入賞作品の広報、PR活動等への同意の有無

    ※応募作品については、今後チラシ等の広報、PRで使用させて頂くことがあります。

  3 Instagram部門については投稿作品の写真ファイルデータ

 

なお、返信が無い場合や、写真使用への同意がない場合写真ファイル提供いただけない場合につきましては、「白山白川郷ホワイトロード 2021 SNSフォトコンテスト」応募要領<注意事項>に記載のとおり、賞品の送付ができませんのでご承知をお願いします。

 

今回、残念ながら入賞されなかった多くの皆さまには、ホワイトロードのご利用、作品のご応募ありがとうございました。応募作品については全作品を丁寧に審査させていただきました。

フォトコンテストは来シーズンも実施を予定しております、ホワイトロードのご利用と合わせて、またのご応募をお待ちしています。

また、ホワイトロードでは、オフシーズンの期間も公式Instagramへは「#白山白川郷ホワイトロード」「#ホワイトロード」で素晴らしい写真の投稿をお待ちしております。

 

                                 白山林道運営協議会 事務局

ハクサン ちどり

カモシカおじさん

                                                                                                                  

 

 

2021 SNSフォトコンテストについて

 

「白山白川郷ホワイトロード

2021 SNSフォトコンテスト」

 

主催:白山林道運営協議会

共催:白山林道振興協議会

 

開 始: 2021年 10月 1日

締 切: 2021年 11月 20日

 

いよいよ秋、ベストシーズンを迎える白山白川郷ホワイトロード、きっと今年も美しい紅葉が見られるはず。絶景はもちろん、ドライブルートとしても人気の高い白山白川郷ホワイトロード、あなたが、ドライブし、撮影した素敵な1枚をツイッター、インスタグラムにアップし応募して下さい。たくさんのご応募お待ちしています。

 

<受付期間>

2021年10月1日 ~ 2021年11月20

 

<応募方法>

この秋、白山白川郷ホワイトロード内で撮影した写真を、ホワイトロードの公式ツイッターあるいはインスタグラムのアカウントをフォローし、撮影日、大まかな撮影場所を記載の上、投稿の方法、テーマ別に以下のハッシュタグをつけて投稿、で応募完了。

 

<写真のテーマ>

2021年秋に、白山白川郷ホワイトロードの道路内でカメラ、スマートフォンなどで撮影されたあなたの自慢の写真から

(インスタグラム)テーマは3つ

  『愛車とホワイトロード』は  「#ホワイトロード」と「#2021愛車」

  『白とホワイトロード』は   「#ホワイトロード」と「#2021白」

  『あざやかホワイトロード』は 「#ホワイトロード」と「#2021あざやか

   2つのハッシュタグをつけて投稿してください。

 

(ツイッター)テーマは1つ、

  『愛車とホワイトロード』   「#ホワイトロード」と「#2021愛車」

   の2つのハッシュタグを付けて投稿してください。   

 

<景   品>

 【優秀作品】 来年度ホワイトロード利用優待券 5作品(各部門ごと) 

 【佳    作】 オリジナル”さるぼぼ”マスコット  

 

※公式ツイッター、インスタグラムのアカウントは、次のQRコードから取得、閲覧できます。

ツイッター

インスタグラム

 

その他詳しくは、下の応募チラシから

 

ジャパン峠プロジェクトのホワイトロード(IN GIFU)のステッカーの販売について

ジャパン峠プロジェクト

「白山白川郷ホワイトロード(IN GIFU)」のステッカーが、

 

いよいよ 9月13日より

岐阜県白川村 道の駅”白川郷”(本ホームページのバナー広告があります)で販売されます。

 

日本の道を愛する皆様、お立ち寄りください。

 

ジャパン峠プロジェクト

「トレッキング&花ガイド」を作成しました

栂の木台駐車場や三方岩駐車場からの

トレッキングルートの案内とそのルート沿いに咲く花々をまとめた

リーフレットを作成しました!

 

 

ホワイトロードのトレッキングルートには、開通から9月頃にかけて様々な花が咲いています。

今回のリーフレットでは、代表的な25種類について、花期、花の特徴、観察できるルートなどと

簡単な解説を写真付きでまとめました。

 

 

折りたたむとポケットに入るサイズなので、トレッキング中も邪魔にならず見たい時に

すぐに取り出せます。

 

この「トレッキング&花ガイド」をホワイトロードでトレッキングを楽しむ方に

無料でお配りいたします!

 

ご希望の方は、料金所に行く前に、白山林道石川管理事務所に寄って、

「トレッキングするので花ガイドが欲しい」と伝えてください。

 

梅雨の明けたホワイトロードで、花ガイドを片手にトレッキングを楽しみませんか?

 

 

令和3年度より障害者手帳アプリ(ミライロID)が使えます

「白山白川郷ホワイトロード」障害者手帳アプリ(ミライロID)が使えます

 

通行料の割引を利用される方は、

 

料金所で障害者手帳(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳)

 

または障害者手帳アプリ(ミライロID)をご提示いただければ、「障害者割引利用料」でご利用頂けます。

 

※障害者手帳の交付を受けている方が自ら運転する場合、または同乗している場合に割引の対象になります。

 

mirairoID ホームページは

ミライロID – 人と企業をつなぐ、障害者手帳アプリ (mirairo-id.jp)