ブログ

親谷の湯 part2

こんにちはハクサンちどりで~す

 

このブログを読んでくださっている全国のお友達の中に

7月15・16・17日の連休に白山白川郷ホワイトロードに来てくれた

人はいるかな?

 

もうすぐ夏休みに入るね、イベントもあるから、

たった5ヶ月間しかない通行期間だけど、

何度でも遊びに来てね

 

では親谷の湯 足湯の巻の始まり、始まり~

 

姥ヶ滝が右手に見えてきたら、この看板の案内通りに

足湯は左へお回り下さい。少し高い所にあるから階段があるよ。

脚はクタクタだと思うけど、がんばってもう少し上ってください-★

階段を上がると日本の滝100選認定を記念した石碑

 

そして左手側にお手洗いの建物があるんだけど、

こちらは女性トイレ、2つあります。

ちなみに和式です

正面のトイレは広いです。

右側にシンプルな棚とスペースがあります。

ここで入湯前のお着替えも出来ます

床にある丸いのは石、ドアストッパーの代わりです。

小学校低学年くらいのお子様でしたら余裕でお2人は着替えられます。

しかし姥ヶ滝がお客様で混み合っている時は、女性用トイレは2つしか

ないので、お着替えでご利用なさるのはご遠慮ください。

 

お手洗いの横には休憩出来るスペースがあります♪

 

そして休憩スペースの正面には…

名瀑 姥ヶ滝です

階段をおりると足湯です。

右下のお二人は足湯中です

露天風呂と同じく、姥ヶ滝を目の前に

足湯につかれます最高~

 

お湯の温度を調整するオールがありますイイネ♪

足湯から見える姥ヶ滝 絶景なり~

足湯は5~6名くらい横並びで入れます

ここまで来た脚の疲れもとれる~

 

そして

滝の下流におりれます。

姥ヶ滝の手前で渓流に入る小道があります。

この岩についた紐を使って安全におりてね。

岩をおりて、左は姥ヶ滝

右側…きれいな渓流を楽しめます。

しかし流れは見た目より強めですので

川に近付く際は十分に気をつけてください!!

 

姥ヶ滝をおもいっきり満喫した後は

来た道を帰るのですが…またひと汗をかきます

それも含め白山白川郷ホワイトロードの思い出として楽しんでください

 

今日はここまで、またね~