ブログ

ゲート閉鎖後のホワイトロード

こんにちは、ハクサンちどりです

 

26日の月曜日に閉鎖されたホワイトロードに行ってきたよ

 

蓮如茶屋がある1,200m以上には雪が積もっていて、

それより先は行けなかったけど、

その雪のおかげで野生の動物たちがホワイトロード内に戻ってきて

いることが分かったよ

ここは白山国立公園、もとは野生動物の生息エリア、

毎年6月~11月は野生動物さん達のご配慮で安全にドライブさせて

もらっていることを改めて感じました

ガードロープもポールも全て取り外しているから

冬期ホワイトロード…地味に怖いよ

よそ見して直進すると間違いなく谷底に落ちるのが特徴

崖はどうなっているのかと近づいてみたよ

木々の頭が見えるけど、垂直に10m以上下ったあたりに

植生している木だったよ

距離感分かりにくいかもしれないけど、

崖を覗くとこんな感じ

じわじわと怖かった…持ってる手がこわばって

スマホ(カメラ)落としそうになった

 

雪を眺めながら慎重に山側よりに走り

 

白川郷展望台駐車場、蓮如茶屋まできた

雪囲いの厚い板を纏い、豪雪に備えてます。

次の写真は今年の4/23

今年もこれくらいは積もるかなぁ…

 

そして蓮如茶屋を越えて、少し上ると…

雪のホワイトロード

野生動物の足跡がそこかしこにみられます

車の進入がなくなるゲート閉鎖後は

野生動物は自由に移動をしているんだね。

でもホワイトロード営業期間6月~11月の間は、

ゲート閉門後の夜間しか活動してなかったんだろうなぁ。

人間に道を譲り共存してくれている野生動物の叡智を

深く受け止め、

野生動物たちの冬を見守りたいと思います