ブログ

雨の日の滝 

こんにちは、ハクサンちどりで~す

 

白山白川郷ホワイトロードの通行期間は残すところ

あと4日!! 4日しかない…

 

全国のみなさま、2017年ホワイトロードを楽しんで

いただけましたでしょうか?

 

今日は雨の日に滝がどのように変化するか

ルポします

 

では、では晴天のふくべの大滝

撮影は2017/10/10です。→  雨の日 2017/10/29

 → 

 

雨が降った時にしか見れませんが…

普段とは別の顔の滝なのです

 

この雄々しい姿には

和太鼓のBGMが似合いそう!!

とにかくダイナミック!!

風にふかれて滝壷から水しぶきが道路まできます

 

 

 

 

つづきまして、

姥ヶ滝の手前、トンネル右側の山肌。

名は付いてないのですが、普段は緩やかに山水が流れて

います。

しかしこの日は、二つ目の姥ヶ滝と言ってもおかしくない

くらいの流れです!!

 

そして本家姥ヶ滝

晴天 2017/7/9撮影        雨の日 2017/10/29

 → 

 

  

 

時間の都合で10/29は姥ヶ滝の正面まで降りれませんでしたが、

上から見てもド迫力!!

姥ヶ滝は、白髪の老婆が髪を振り乱したように見えることから

この名がついたと言われていますが、

老婆の前夜に一体何が起きたのでしょう?

爺さんと喧嘩でもしましたか?

岩肌が見えない程、毛量多っ

 

普段は大変繊細で女性らしい姿を魅せてくれる姥ヶ滝ですが

雨の日は…です。

まるで歌舞伎の毛振りのような姿を魅せてくれます

出典:文化デジタルライブラリー 獅子物

 

最後は雨の日の太平洋

2017/10/29撮影

山水と雨水が何本もの筋になって山肌を流れていました

 

地味に見えますが、実際は『ここは早く通り抜けよう』と思うくらい

水がジャバジャバと流れています

 

 

通行期間は、あと4日

雨の日も、また違った白山白川郷ホワイトロードの姿が見られますので、

是非、11月12日(日)までにお越しください